Tag Archive | 生理中のダイエット

生理中なら、リンゴダイエット方法が安全

生理中に、運動も不便ですし、体が弱い生理周期にダイエット薬を飲んたら、危険性があるといわれていますし、ではどうすればよいでしょうか。おすすめするのは、下記のリンゴダイエット方法です。

 

リンゴダイエット方法

リンゴダイエット方法

 

生理中のリンゴダイエット方法

 

1、この生理中にはリンゴだけ食べれます。ほかの果物と食べ物は絶対禁止です。但し、生理周期が長い方は三日間だけでこのリンゴダイエット方法をすればよいです。

 

2、一日三食の順でリンゴを食べた方がいいです。どうしても我慢できないなら、お腹すいてきたら空かないまで食べるようにしましょう。

 

3、リンゴは赤リンゴの方がいいです。青リンゴはダメです。なぜかというと、青リンゴは酸が多いから、胃腸に悪いです。

 

4、新鮮なリンゴが一番いいです。皮をむかなくていいです。綺麗に洗えばいいです。なぜかというと、リンゴの皮に含んだ栄養素は果実より豊かで、剥いたらもったいないです。

 

5、喉が渇いたら、お水かお茶を飲んでもいいです。もちろん刺激のないお茶です。店で買ったお茶は飲んではいけません。糖分が高すぎる上に新鮮ではないのです。家でミント茶、麦茶、緑茶などを飲みましょう。

 

 

PR:

SLIMING BOMB 効率のよく且つ安全に体重を減らすカプセル
2800円 | 九六商圏


 

 

6、便秘になっても心配しなくていいです。生理周期の夜はオリーブオイルを少し飲んで腸を潤えば治ります。オリーブオイルは植物オイルなので、太らないし体にもいいから、安心できます。

7、この生理期間は絶対中断してはいけません。もし中断してほかの物食べ始めたら、体が食物の脂肪を迅速に吸収するし、胃腸にも良くないです。コーヒーもやめたほうがいいですよ。

 

8、生理後の翌日は通常通りの飲食に戻れます。しかし、注意しないといけないのは、先にお粥を食べたほうが胃腸に良いです。もちろん、暖かいスープも大丈夫です。

 

リンゴダイエット方法

 

9、生理前にも生理後にもは毎日新鮮なリンゴ一個を食べ続けたほうが良いです。体が必要としている食物繊維が豊富だし、ダイエットのリバウンドにならないためにもなります。

 

リンゴは美白効果、シミを薄くする効果、ダイエットする効果がありますので、果物の中の王様だといえます。ダイエットの同時に、肌に悪い嫌な黒色素胞を体から排出します。生理中に、相応しいのはこのリンゴダイエット方法です。

 

部分ダイエットに関して、太ももダイエット方法というブログをおススメできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生理周期ダイエット方法

ダイエットしたいと、もっと積極的になるべきです。最近、ネットと雑誌で生理周期ダイエット方法がよく紹介されました。これは女性の生まれつきの優勢だそうです。この方法に従って、外食族でも、弁当族でも、食べて痩せることができます。それからある人はこの方法に従って4キロ痩せたと知られています。でも、生理周期ダイエット方法は何ですか。本当に効きますか。健康に何か影響がありますか。

 

では、生理周期ダイエット方法は一体どんなダイエット方法ですか。実はこの方法は簡単です。つまり、生理周期を四つの期間に分けて、ダイエットします。月経が来る第一日から第七日まではダイエット福利期だと言われ、第七日から第十四日まではダイエット加速期だと言われ、第十四日から第二十一日まではダイエットの安定期だと言われ、第二十一日から第二十八日まではダイエットの遅緩期だと言われます。この四つの期間で加速期と安定期は一番いいダイエット時期で、この時期で絶食と運動という方法に従ってダイエットして痩身スピートが一番速いです。このダイエット方法は月経が来る前の半ヶ月に妊娠ホルモンの働きで脂肪が集まりやすくて、ダイエットに利益にならないです。でも、他の時間で分泌ホルモンの変化で、新陳代謝が加速してダイエットに利益になります。

 

生理周期ダイエット

 

生理周期ダイエット方法は正しいダイエット方法ですか。女性の生理周期で分泌されるホルモンと妊娠ホルモンが余り変化しなくて、最高値に達する時間も短いですから、新陳代謝と体つきに影響を及ぼすわけにはいかないです。初期にこの生理周期ダイエット方法に従って減少した体重はただ体内の水分と大便で、続くと著しい変化が出てきません。

生理周期ダイエット方法

わざわざ甘いものを食べない。

周期で適度な甘いものを食べて健康とダイエットに役に立ちます。でも食べ過ぎると、体の血糖の不安定を引き起こして、周期での体の具合が悪くなります。

高繊維を含む食べ物を多く食べる

高繊維を多く含む食べ物は体内のホルモンの排出を促進でき、血液のマグネシウムを増やせ、月経の調整と神経の落ち着くに役に立ち、体の健康に利益になります。高繊維を含む食べ物は野菜と果物、ホールホイートブレッド、玄米、燕麦などです。

適度にダイエットスナックを食べる

もし両食の間に腹が減ると、クルミとカシューナッツ、干し豆等ビタミンBに富む食品を食べるほうがいいです。こうすると体にエネルギーを補給でき、食欲と食量もコントロールできます。

十分なタンパク質を摂取する

タンパク質は体の健康とダイエットに重要です。昼飯の時に、肉類と卵、豆、豆腐等のタンパク質に富む食品を多く食べて、こうすると周期で失った栄養素とミネラル等を補給できます。