生理中ダイエット

生理中ダイエット、生理後ダイエット並びに生理前ダイエット等の生理ダイエット方法を徹底的に紹介します!

生理後のダイエット方法について

Pocket
LINEで送る

生理後のダイエットピーク

時間計算:生理後の7−14日

一般的に、女性は生理後の第十四日に排卵する。女性ホルモンの分泌がピークになってから減少するが、黄体ホルモンの分泌が上昇する。そして、女性ホルモンと男性ホルモンの分泌が旺盛になって、体内の炭水化物、脂肪、たんぱく質に対する吸収と消耗のスピードが速くなる。従って、生理後のダイエットしたいなら、排卵期前の一週間に有酸素運動をする一番いいタイミングである。これは一ヶ月中の一番いい感じをもたらす時間帯である。気持ちでも体でも活力であって、運動といろいろな挑戦が大好きである。

生理後体重を速やかに減らす方法

運動はできるだけに毎日に2時間または二日に2時間に運動して、毎週に少なくとも7時間以上の運動量を維持すべきである。

 

生理後のダイエット

生理後のダイエット

 

最も有効な生理後のダイエット運動方法はプライベートフィットネスコーチを頼んで、ダイエット運動の計画を立つ。生理周期をコーチに教えて、コーチはこの間にあなたを助けて、理想的な運動状態にして、ダイエットする目標を達成する。

ジョギング、泳ぎ、自転車乗りなど運動は特別にカロリーを消耗しやすい。従って、生理後のダイエットしたい人にとって、一番いい選びである。

生理後、あなたはいろいろな興味を持つ有酸素運動を試す。例えば、リズム体操、ラテンダンス、バレエなど有酸素運動である。そして、この間に体力と受ける能力が強いので、生理後のダイエット運動しなかったら無駄である。

健康に痩せるメニュー

生理後は非常に太り易い時間である。食べたカロリーはすぐに分解しないと、脂肪に変わって体内に溜まる。従って、できるだけに高いカロリーと高い脂肪を含む食物を食べない方がいい。

消化と代謝に役に立つ食物を多く食べる。例えば、トウガン、セロリ、ニガウリなど、ダイエット計画を縮めることができる。

一週間の飲食について計画を制定することを勧める。この七日間に十分な栄養を摂取するだけでなく、太りにくい。短い七日間に堅持しやすくて、いい効果が達成できる。

 

生理後のダイエット

 

生理後のダイエット成功に重要なポイント

いつも有酸素運動が嫌いでも、できれば少し試したほうがいい。有酸素運動をしないと、浮腫ができて、体重も増える可能性がある。

一般的に、軽度にダイエットしたら、生理に大きい影響をあまり与えない。中重度のダイエットは生理に影響を与える。しかし、ある病気は生理が変えられるので、生理を調整してダイエットになる。

ダイエットのための薬を飲んだら、生理期間を避けるべきである。もし、ダイエット用の薬のせいで生理が異常になったら、すぐに薬をやめた方がいいです。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>