生理中ダイエット方法の要注意

Pocket
LINEで送る

生理期間内にも、ダイエットする人も結構いますね。その中に、食べ物でダイエットする人もいますし、運動でダイエットする人もいます。そのため、生理中ダイエット方法につき、いくつの注意点を述べます。

 

生理中ダイエット方法につき、食べ物の要注意

 

▲生理が来た時、ちゃんと休んで、体と気持ちをリラックスさせましょう。生理中はホルモン分泌の関係で、女性はイライラして怒りやすいので、落ち着いて静かに休むのが必要です。生理中は冷たい飲み物、スイカ、キュウリ、緑豆、ヘチマ、大根など寒性の食べ物は生理痛を起こしますので、できるだけ食べない方が良いです。ダイエットに良くても食べてはいけません。

 

 

生理中ダイエット方法

生理中ダイエット方法

 

 

 

生理中ダイエット方法につき、運動の要注意

 

▲生理中はダイエット運動としてよくあるランニング、縄跳び、走り高跳びなどの激しい運動でダイエットすることは控えた方が良いです。生理中に激しい運動でダイエットすると、生理不順になる恐れがありますので、女性の健康に影響があるだけでなく、こういう間違った方法でダイエットすればするほど太くなります。

 

▲生理中には水泳をしてはいけません。水泳はダイエットに効果的ですが、生理中にはしないほうが良いです。生理中には子宮がやや開いた状態にあって、ばい菌が入りやすく、感染される可能性が高いです。婦人科の炎症になりやすいので、生理中間の水泳を控えた方が良いです。

 

生理中ダイエット方法

 

 

 

 

生理中ダイエット方法以外の要注意

 

生理中には他にも色々な問題が起こると思いますが、どうすればいいか答えていきましょう。

 

A. 下まぶたの腫れ、クマ

 

 

8時間寝たのに、下まぶたが腫れて目周りにクマがあるのはなぜだ?健康専門家は体の血液の循環が順調ではなく、血液の粘度が高いからだと言われています。これは、肉類の食品の食べすぎに関わっています。バランスのいい飲食を取り、肉類の摂取を減らし、乳製品と豆の摂取を増やした方がいいです。

 

B. 歯茎出血

 

なぜ生理になったら歯茎が出血しやすくなるのでしょうか?これは歯が健康的ではなく、歯茎に炎症がある兆です。生理が終わったら歯科病院へ歯を洗いに行く事をお勧めです。炎症の原因になる歯石を徹底的にきれいにしましょう。炎症の悪化を防ぐために、きちんと歯磨きをして、更に薄い塩水でマウスウォッシュをしていきましょう。それから、カルシウムと鉄が生理の血から流されてしまうので、生理中の歯茎出血の原因になります。毎日カルシウムとビタミンDを取ることをお勧めです。

 

 

生理中ダイエット方法

 

 

C. 髪の毛が切れやすい

 

髪の毛が生理中に弱くなったり、切れやすくなったりしたら、貧血になる兆しですので要注意です。生理中に髪が生理中中に、アミノ酸が不足して、角質の蛋白質の量が低くなって、一時的な生理中貧血になって、髪が切れやすいとかの症状が出てきます。鉄が含まれた食べものを多めに取って、貧血の症状を解消していきましょう。

 

以上で、生理中ダイエット方法の要注意をまとめました。生理中ダイエット方法はどうすればよろしいでしょうかについてまた次回にお話します。

 

 

終極痩身赤箱 1個セット=3箱(30粒)
3980円  6箱セットで送料無料なおかつ割り引き お得!
ダイエットの最終兵器といわれています!


 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>